片手用キーボード配列「only-left keyboard layout」

片手用キーボード配列「only-left keyboard layout」を作りました。

 

特徴

左手で、効率的なブラインドタッチが可能

  • より使うキーをより押しやすい場所に配置しました
  • 片手をフルに使ったホームポジションにしています

日本語英語対応

フルキーボード、ノートパソコンキーボード対応

 

ここからダウンロード

https://www.mediafire.com/?iqf29aww9u97211

 

中身とホームポジション

f:id:alleybl:20170402235001p:plain

 

使い方はこちら

alleybl.hatenablog.com

1時間もあれば片手でブラインドタッチが出来るようになる

私は、現在半身麻痺で、右手がうまく動かせません。なのでいろいろ不自由するわけですが、特にキーボード入力が下を見ながらじゃないと打てないのが辛い!

ということで、

「左手のみでブラインドタッチができる、日本語英語対応の効率的なキーボード配列」

を、アナログ思考ですが、作ってみました。

ようやく、配列が固まりつつあるので、とりあえず、テスト版として、アップします。

これ作ってブラインドタッチ覚えてから、タイピングでのイライラが解消されました!

何かの事情で、片手でしかキーボード打てないけど、ブラインドタッチしたいという方は、参考にしてみてください。(そんなやついるのか?笑)

 

ここからダウンロード

https://www.mediafire.com/?iqf29aww9u97211

 

中身とホームポジション

f:id:alleybl:20170402235001p:plain

 

特徴

左手で、効率的なブラインドタッチが可能

  • より使うキーをより押しやすい場所に配置しました
  • 片手をフルに使ったホームポジションにしています

日本語英語対応

フルキーボード、ノートパソコンキーボード対応

 

 

使い方

使う人がいるかどうかはわかりませんが、アップした手前、習得方法も書いときます。

 

1覚える

このキーボード配列を使うなら、まず、配列を覚える必要があります。

キーボードに印字されてるキーとは違いますからね。上の写真を参考に、「どのキーはどの指で打つ」というのを 、覚える必要があります。

指ごとに、キーに触りながら担当キーを覚えるのが、いい方法だと思います。

まず、ここで、5分ぐらいで覚えてみてください。

親指

W N R H 

 SP EN BS

人差し指

K Z

  S T P

   G B @

中指

Y

  D

    L

薬指

O

 U

   F

小指

←→ー

  Q A E

    ,   I   .

       V C  J

 

ある程度覚えたら、自分の名前やABCの歌を順番に打ってみましょう。

割とすぐ覚えられますので、面倒がらないで!

 

2使ってみる

タイピング練習をしましょう。僕が使ってるサイトはここです。

インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング

まずはゆっくり、一つ一つ確認しながら、練習していきましょう。

上記のサイトの腕試しチェックは、一日ごとに、題材が変わるので、反復練習にもってこいです。

上記サイトのスコアで150を超えれば、実用レベルです!

頑張ってください!!!

 

 

設定方法

1ここからKeyswapをダウンロード

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se228667.html

2「Keyswap.zip」を解凍して、「Keyswap」ファイルを作成

3上でダウンロードした「KeySwap.8」を「Keyswap」ファイルに入れる

「Keyswap」を開いて、「KeySwap.exe」を右クリック、管理者として実行

5「ファイルから読み込み」をクリック、「8~」をクリックし、アプリケーションを終了。

6「現在の設定を登録しますか」と出るので、「はい」をクリック

7再起動すると、配列が変わっています

 

元の配列への戻し方

「Keyswap」を開いて、「KeySwap.exe」を右クリック、管理者として実行

2「設定を全て削除」をクリック、「はい」をクリックし、アプリケーションを終了。

3「現在の設定を登録しますか」と出るので、「はい」をクリック

7再起動すると、配列が変わっています

 

 

ちなみに、片手でブラインドタッチするのに、配列を変えない方法もあります。

例えば、スペースキーを押すと、キーが左右反転するというものです。

https://itunes.apple.com/ca/app/mirror-qwerty-one-hand-typing/id496021762?mt=12

Windows版もあるようなので、興味のある方は調べてみてください。

 

 

感想あれば、是非書いてってください

自己紹介

こんにちは。

自己紹介です。

 

僕は、現在とある大学の三回生です。

僕は、小学生のときに、クモ膜下出血を発症し、以後後遺症として、半身麻痺を負うこととなりました。

後遺症は、その後の僕の人生や価値観を、決定的に変えました。

病気になる前は、どこにでもいる田舎にいる優等生でしたが、病気になり、社会からより断絶され、孤独を悟った僕は、社会に存在するあらゆる価値観を信じることがなくなりました。(中高では、いい先生友達に恵まれましたが)

大学時代前半には、主体的に生きるべく、自身の価値観の形成を試みましたが、結局苦しみながら考え、生きたところで、結局は皆死んでしまうではないかと、思い、馬鹿馬鹿しくなって、考えることをやめ、疑念を持ちつつもそのまま楽なほうへ楽なほうへ流されるまま生きてきました。

そして!今年!

就活を始めるに当たって、主体的に動く(働く)人たちを見、自分のこの生に対する姿勢はおかしいのではないかと、思い始めました。つまり、「どうせ死ぬから何をしても意味をなさないだ」というロジックは、どこか致命的な欠陥を持っている可能性が高い、と前にもまして、疑念を持ち始めたのです・・・

 

とまぁ、こんな人間です。

何を書くかは、まだ分かりません。

ブログ一つ始めるのも、腰の重い生き方をしていますので、今ここで何を書くなどと言っても、どうせ書かなくなるのが眼に見えてます。ですので、ひとまずは書きたいと思ったことを書くことにしましょう。