読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1時間もあれば片手でブラインドタッチが出来るようになる

私は、現在半身麻痺で、右手がうまく動かせません。なのでいろいろ不自由するわけですが、特にキーボード入力が下を見ながらじゃないと打てないのが辛い!

ということで、

「左手のみでブラインドタッチができる、日本語英語対応の効率的なキーボード配列」

を、アナログ思考ですが、作ってみました。

ようやく、配列が固まりつつあるので、とりあえず、テスト版として、アップします。

これ作ってブラインドタッチ覚えてから、タイピングでのイライラが解消されました!

何かの事情で、片手でしかキーボード打てないけど、ブラインドタッチしたいという方は、参考にしてみてください。(そんなやついるのか?笑)

 

ここからダウンロード

https://www.mediafire.com/?iqf29aww9u97211

 

中身とホームポジション

f:id:alleybl:20170402235001p:plain

 

特徴

左手で、効率的なブラインドタッチが可能

  • より使うキーをより押しやすい場所に配置しました
  • 片手をフルに使ったホームポジションにしています

日本語英語対応

フルキーボード、ノートパソコンキーボード対応

 

 

使い方

使う人がいるかどうかはわかりませんが、アップした手前、習得方法も書いときます。

 

1覚える

このキーボード配列を使うなら、まず、配列を覚える必要があります。

キーボードに印字されてるキーとは違いますからね。上の写真を参考に、「どのキーはどの指で打つ」というのを 、覚える必要があります。

指ごとに、キーに触りながら担当キーを覚えるのが、いい方法だと思います。

まず、ここで、5分ぐらいで覚えてみてください。

親指

W N R H 

 SP EN BS

人差し指

K Z

  S T P

   G B @

中指

Y

  D

    L

薬指

O

 U

   F

小指

←→ー

  Q A E

    ,   I   .

       V C  J

 

ある程度覚えたら、自分の名前やABCの歌を順番に打ってみましょう。

割とすぐ覚えられますので、面倒がらないで!

 

2使ってみる

タイピング練習をしましょう。僕が使ってるサイトはここです。

インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング

まずはゆっくり、一つ一つ確認しながら、練習していきましょう。

上記のサイトの腕試しチェックは、一日ごとに、題材が変わるので、反復練習にもってこいです。

上記サイトのスコアで150を超えれば、実用レベルです!

頑張ってください!!!

 

 

設定方法

1ここからKeyswapをダウンロード

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se228667.html

2「Keyswap.zip」を解凍して、「Keyswap」ファイルを作成

3上でダウンロードした「KeySwap.8」を「Keyswap」ファイルに入れる

「Keyswap」を開いて、「KeySwap.exe」を右クリック、管理者として実行

5「ファイルから読み込み」をクリック、「8~」をクリックし、アプリケーションを終了。

6「現在の設定を登録しますか」と出るので、「はい」をクリック

7再起動すると、配列が変わっています

 

元の配列への戻し方

「Keyswap」を開いて、「KeySwap.exe」を右クリック、管理者として実行

2「設定を全て削除」をクリック、「はい」をクリックし、アプリケーションを終了。

3「現在の設定を登録しますか」と出るので、「はい」をクリック

7再起動すると、配列が変わっています

 

 

ちなみに、片手でブラインドタッチするのに、配列を変えない方法もあります。

例えば、スペースキーを押すと、キーが左右反転するというものです。

https://itunes.apple.com/ca/app/mirror-qwerty-one-hand-typing/id496021762?mt=12

Windows版もあるようなので、興味のある方は調べてみてください。

 

 

感想あれば、是非書いてってください