読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己紹介

こんにちは。

自己紹介です。

 

僕は、現在とある大学の三回生です。

僕は、小学生のときに、クモ膜下出血を発症し、以後後遺症として、半身麻痺を負うこととなりました。

後遺症は、その後の僕の人生や価値観を、決定的に変えました。

病気になる前は、どこにでもいる田舎にいる優等生でしたが、病気になり、社会からより断絶され、孤独を悟った僕は、社会に存在するあらゆる価値観を信じることがなくなりました。(中高では、いい先生友達に恵まれましたが)

大学時代前半には、主体的に生きるべく、自身の価値観の形成を試みましたが、結局苦しみながら考え、生きたところで、結局は皆死んでしまうではないかと、思い、馬鹿馬鹿しくなって、考えることをやめ、疑念を持ちつつもそのまま楽なほうへ楽なほうへ流されるまま生きてきました。

そして!今年!

就活を始めるに当たって、主体的に動く(働く)人たちを見、自分のこの生に対する姿勢はおかしいのではないかと、思い始めました。つまり、「どうせ死ぬから何をしても意味をなさないだ」というロジックは、どこか致命的な欠陥を持っている可能性が高い、と前にもまして、疑念を持ち始めたのです・・・

 

とまぁ、こんな人間です。

何を書くかは、まだ分かりません。

ブログ一つ始めるのも、腰の重い生き方をしていますので、今ここで何を書くなどと言っても、どうせ書かなくなるのが眼に見えてます。ですので、ひとまずは書きたいと思ったことを書くことにしましょう。